iPhone修理してから手元に戻る期間

非正規店は早いのが魅力です

手持ちのアイフォンが壊れたときには修理に出すのがおすすめです。利用できるサービスは正規店と非正規店が用意されています。できるだけ速く修理をしてもらいたいときに便利なのが非正規店です。こちらは一般の業者が行っているサービスで正規店よりも安価な金額で修理してもらえます。どれくらい早いのかというと業者により違いがありますが軽い修理なら1日で済むものもあるので便利です。その日に店頭に持っていき、数十分で修理可能な症状もあるので緊急利用をしたいときに使い勝手が優れていると言えるでしょう。またお店によって宅配修理を行っているサービスもありますが、こちらは店頭修理よりも少し時間がかかります。配送して修理後お客さんに返送をするので3日位はかかるのが特徴です。

アップルに頼むとどれくらいかかるのか

アップルケアプラスに加入をしているのならアップルに修理相談をしましょう。アップルは店頭にアイフォンを持っていき修理を受け付けてくれます。その場で受付をして修理をしますが、直ぐに修理をしてくれるわけでないので注意が必要です。基本的に正規店での修理は1週間以上かかると考えておくと良いでしょう。正規店の場合は混雑状況や破損状況により修理完了までの期間が変化します。破損状態がひどいほど日数はかかるのが特徴です。正規店ではアップルストア直営店やアップルの正規サービスプロバイダからアップルリペアセンターに送られるため、その場で修理をしない仕様をしています。破損状態がたいしたことないときは同日に行ってくれる場合もあるので店頭で聞いてみましょう。

iphone5sの修理前には個人情報を保護するために、写真やアプリ、連絡先などのデータのバックアップをしておくことが必要です。

© Copyright Phone Becomes Troubled. All Rights Reserved.