iPhoneの販売元に持ち込む

販売元で修理するメリット

iPhoneが、故障や破損をしてしまった場合は修理を行う必要がありますが、当然のことながら販売元の店舗へ直接持ち込んで修理を依頼することも可能です。販売元であれば、非正規の修理店よりも安心することができるということが最大のメリットだと言えるでしょう。それに、非正規の修理店で修理をしてもらうと、販売元からの保証が受けられなくなってしまいますが、修理を販売元で行えばそうした心配はいりません。また、販売元へ修理に出すと費用が高くなってしまうということがネックになっている場合もありますが、販売元の保証サービスに加入していれば、比較的安い費用で修理を行うことも可能です。ですので万が一に備えて保証サービスに加入しておくことも必要だと言えるでしょう。

販売元で修理する際の注意点

iPhoneの修理は、販売元に依頼するのが一番安心だと言えますが、直接店舗へ持ち込みをする場合は少し問題があります。実は販売元の店舗は、全国でも限られた数しかないため、住んでいる場所によっては、直接店舗へ持ち込むことが困難な場合もあるでしょう。しかしiPhoneの販売元では、配送による修理も受け付けているので、店舗がない地方などに住んでいる場合でも修理を依頼することが可能です。そしてiPhoneのデータについては、非正規の修理店の場合だと残すことが可能な場合も多いと言えますが、販売元の場合は、データが全て失われてしまうため注意が必要です。なので、修理は販売元で行おうと考えている場合は特に、日頃からデータのバックアップを取っておくことが重要だと言えるでしょう。

iphone6sのバッテリー交換は、AppleStoreの直営店や正規プロバイダサービス店に持ち込む方法と、Appleサービスを利用して配送をする方法があります。

© Copyright Phone Becomes Troubled. All Rights Reserved.